さぁ、思う存分つつくがよい!創業60年のつまようじ屋が本気で作った

「つまようじ屋の非接触棒」が爆誕!

 

つまようじ屋の非接触棒

エレベーターのボタンやクレジットカードの入力ボタン等、直接押したくない時にはコレ!

「つまようじ屋の非接触棒」は、湿気てしまい製造工程の問題で機械の刃物が通りにくい材を利用し製造しています。実際は純国産として爪楊枝になるべく材でしたので、正真正銘の日本産北海道産白樺材です。機械に通らない材なので、まとめて束ねて手作業でカットして作っています。

 

手作業でカットしているので、カット面が毛羽だつので手もみで毛羽を取っています。

少しずつ乾燥している材に混ぜれば使用できる白樺材ですが、機械の調子が悪くなりがちなので

あまり使用していない材の在庫が沢山ありました。それを使用しています。

パッケージには、商品名に添えた「さぁ、思う存分つつくがよい。」は笑いの街・大阪の町工場らしい冗談っぽいセリフを掲載してみました。インパクト大でしょ?

 

汚すことなくちゃんとエチケットを守って捨てて欲しいから、使用済み入れもセットしました。

「つまようじ屋の非接触棒」の素材は、北海道産の白樺材なのでご使用後は燃えるゴミとして出すことができます。

 

エレベーターのボタンやクレカ決済の機械など、直接押したくないときにこれ一つ。

ちょっとでもクスっと笑えて人にプレゼントしたり、お店に置いたり、話のネタになったらいいなと思います。

使い終わった入れ物は携帯爪楊枝入れにでも使ってくださいね!(もちろん菊水産業の国産楊枝ですよ!)

販売はこちら

Amazon一個 Amazon4個セット

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングの会員じゃなくても購入できます。