バタバタしまくってまして更新を忘れていた専務です(;’∀’)
昨日は三育会にお呼ばれしまして、和歌山県は伊太祁曽神社まで行ってきました(‘◇’)「木育・食育・茶育」の三育です(^^)/

昨日は「紫香庵」の和菓子職人で代表の須賀さんのお話を聞かせていただきました。

和菓子作り教室を小学校や幼稚園で行っている職人さんです。そして茶道界からは石州流茶道教室 和真庵の茶人「梅原宗直」先生とお知り合いになり、茶道の話、黒文字楊枝の話を沢山させて頂きました(^^)/

皆さん見た目でびっくりするかもしれませんが(笑)先生は、茶における歴史文化・作法点前等を取り入れながら、「誰もが気軽に楽しめるお茶」・「異業種とのコラボレーション・交流」等を行い、「日本のお茶文化」をさらに幅広く、正しく世の中へと発信しておられる先生です(*´з`)

茶道は日本の伝統文化ですけど、やはり敷居が高いイメージがあってとっつきにくいと思います。実際私も習いたいと思いながらも、なかなか田舎には教室がなくて、先生が怖そうとか思って(笑)足を踏み出せないでいます(;´Д`)

黒文字楊枝も、和菓子も茶道もそうなのですけど、日本の文化を絶やさないように守りたいと思い活動しているお話を聞いて、めっちゃ刺激受けました!うちも頑張ろう(*^▽^*)あぁー茶道習いたい・・・