Month: 5月 2016

包装タイムスに掲載されました

5/30日発行の【包装タイムス】の関西元気企業特集『大阪商品計画に見た!パッケージ開発STORY』で取り上げて頂きました*\(^o^)/*
写真撮影するとは思ってなかったのでめっちゃ普段着の化粧も直してない(>∀<)ノ☆ バンバン!

南大阪料理人の会で国産黒文字楊枝講習会

昨日は【南大阪料理人の会】で講習会をしてきました(´▽`)

場所は

Bonvillage-Oserさんです

純国産白樺楊枝の製造工程、純国産黒文字楊枝の伐り出しから製造方法等をお話して、クロモジ茶の試飲もしました(^ν^)

小枝を煮出してお茶にするんですが、葉っぱのお茶との味が全然違うんですよ〜( ´∀`)

最後は皆で楊枝作り体験をしました。

本格的な昔の道具も持参したので、本気削りも体験してもらい、小枝を使ってカッターナイフで削るのもしました〜!なかなか皆さん夢中で削ってあっという間に時間が過ぎました( ´∀`)

皆さんお仕事終えてからだったので、23時半から始まったのですが、終わったら1時半!お仕事お疲れな所真剣に聞いてくださってありがとうございました(^o^)

次の日、ここで作った黒文字ようじを使ったデザートを出してくれたようです。

めちゃめちゃ素敵♪少しでも爪楊枝の国産の良さを知ってもらえてたら嬉しいです(^ν^)

大阪府立大学生命環境科の里山授業

今日は、木根館で大阪府立大学生命環境科の生徒さんに向けて木根館で地場産業である黒文字楊枝・白樺楊枝の歴史、製造過程のお話をしました(*´∇`*)

生徒さんは朝から岩湧山で植物の実習をしてきて黒文字を何本か採ってきていたので、その黒文字を使って木工室で手作り黒文字楊枝に挑戦!(^3^)

 

小枝を煮出した黒文字茶と、葉だけのお茶の飲み比べもしてもらいました♪味が全然違うのですよ〜(,,>᎑<,,)

まぁ下手くそなお話を皆さん真剣に聞いてくれたし、楊枝作りはワイワイ楽しくやってくれて嬉しかったです*\(^o^)/*

昨年は会社でしたのですが、会社ですると手作り体験ができなくて(^_^;)そんな時に木根館の倉橋さんから是非使ってと言ってもらって実現できました〜♪ありがとうございます!

少しでもこうして伝えていけたらなーと思います(^ν^)

国産黒文字楊枝の最後の仕上げ

純国産黒文字ようじの最終調整の削りは専務の手でやってます(^m^;)

機械生産なんやけど、まだ機械も完璧ではないので、どうしても削りが足らないのも出てくるのです( ̄∀ ̄;)

注文数削りまくります(゚д゚≡゚д゚)225本!(笑)